キャッシングやカードローンでお金の借り入れをする前に知っておきたいことを紹介します。たとえば、利息(金利)や審査、返済などの基礎知識や、ローンの会社(業者)・種類などについてです。

過払い請求とは?

2012年9月 7日 Posted in よくある質問

■過払い請求とは?


過払い請求とは、本来は返済しなくて良い分まで返済した場合に
払い過ぎている部分に対するお金を返してもらう方法のこと
を言います。


また、過払い請求をすることにより、今抱えている借金がゼロになる
という可能性もある
ので、もし、必要以上に支払いをしている場合には
過払い請求をしたいものですよね。

これは、利息制限法という法律と出資法という法律の矛盾点をついて
請求するものなのです。

ただ、この過払い請求は誰でも出来るわけではなく、
いくつかの条件を満たすことになります。


キャッシング業者によって利率が違いますよね。
利息制限法では、借りた額によって年利が15%~20%までと
定めています。

過払い金が発生するには、だいたい5年以上の取引をしている場合に
多い
と言われています。


請求自体は自分自身でも専門家でも出来ます。
過払い金が生じているかどうかは専門家にしてみると
間違いありません。


一方出資法では貸し付けるときの上限利率が29.2%であるため
そのギリギリのラインで貸付をしているのです。

このように利息制限法と出資法では利率に差があるのです。


利息制限法の上限を破っても刑事罰の対象にならないので
利息制限法を越えた利率以上、出資法以下の利率を設定している業者が
多いということなのです。

罰則がないこともあり、借りる側にとっては損になってしまいます。


そのため、利息制限法で利率の計算をしなおすと、過払い金が出てきます。
これが、過払い金が出る仕組みというわけです。




■過払い請求の方法と注意点


払い過ぎた利息を取り戻すことが出来る過払い請求ですが
その請求方法や注意点はしっかりと把握しておきたいですよね。


過払い請求をするには、自分で行う方法や弁護士や司法書士などの
専門家に依頼することも可能
です。

相手は貸金業者であり、その業界に精通している人であるため
自力で行う場合には、こちらに不利な条件で和解してしまわぬよう、
いくつものパターンの対応や対策などをしっかりと考えておきましょう


専門家に依頼する場合には、それに見合ったお金がかかります。
依頼する専門家も慎重に選んでください。

法律事務所などでは、無料相談などを行っていることが多いですので
まずは足を運んでみて、対応の良し悪しを判断するようにしてください。

お金が絡んでくることですから、妥協しないようにしましょう。


場合によっては裁判をする必要が出てきます。
真摯な態度でのぞんでください。


過払い請求を勧める人は多いですが、デメリットも多少はあるものです。
では、その点について考えてみましょう。

過払い請求には借金を完済した翌日から10年間という時効があります
くれぐれもそれを越さないように気をつけてください。


相手の業者が倒産している場合は、過払い請求が出来なくなります
そのため、行動を起こすのは出来るだけ早い方が好ましいです。

以上の点に気をつけてください。




【 重 要 】

お金を借りるなら、実はどこが良いのか?
今 キャッシングはどこが人気なのか?

借りる前に下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。