キャッシングやカードローンでお金の借り入れをする前に知っておきたいことを紹介します。たとえば、利息(金利)や審査、返済などの基礎知識や、ローンの会社(業者)・種類などについてです。

カードローンの増額審査はどうなっている?

2015年3月 5日 Posted in 審査の疑問

■カードローンの増額審査って?

カードローンには借入限度額というものがあります。
その種類は2つあります。


1つは最大借入限度額というもので、
広告などに記載されている借入限度額が
この最大借入限度額です。


これは金融機関側が決めている、
1つの契約で借りることが出来る最大の借入額で、
どんな人でもこの借入額以上の融資は受けられません。


そしてもう1つは契約借入限度額です。


これは融資を受けるそれぞれの人が、
契約している借入限度額になります。


増額することが出来るのはこの契約借入限度額で、
申込みをすることで増額をすることが出来る
可能性もあります。


ただ、この増額を申し込むと、返済が可能なのか
ということを金融機関側は審査する
ことになります。


これが増額審査と言われているものになります。


カードローンの場合、契約借入限度額の金額によって
金利なども変わってくるために、
特に多額の利用を想定していなくても増額してほしい。


という人は多いと言われています。


しかし、増額審査は一般的に新規申し込みの時よりも
審査の基準は高くなり、難しい
と言われています。


その理由としては、
もともと多額の利用を想定していないとしても
契約借入限度額まで借りることが出来るからです。


金融機関としては貸し倒れリスクは高くなり、
万が一返済が滞るとそれだけ損失が発生します。


契約借入限度額が高ければ高いほど、
このリスクは高くなるため、慎重に審査を行う

ということが行われます。




■増額審査の方法とは?

金融機関によって増額審査の方法は異なりますし、
その基準なども異なります。


また、この審査方法や基準は一般に公開せず、
金融機関が独自の方法で行います


そのため、一概にこのように行っている。
ということは言えませんが、一般的には
大体このような方法というものがあります。


まずは、今までの契約で延滞などの問題が
一度もないことは必須条件
になってきます。


次に、新規申込時と現在とで収入や勤務先など
変化がないのかという点
をチェックします。


勤務先が変わっていた、収入が減っていた。
という場合には、増額審査が通るということは
難しいケースがあります。


勤務先が変わった場合で、今までは中小企業などに
勤務していた人が大手企業に転職した場合。


パートやアルバイト勤務だった人が正社員として
転職した場合は、逆に増額審査では有利になります。


収入が上がっていれば転職したとしても
これは有利な材料になります。


さらに、他の金融機関での借入状況なども
審査の対象
になります。


増額審査は新規申込時よりも細かい作業もあり、
新規申込時よりも時間もかかりますよ。


増額審査を行ったために逆に減額になったり、
契約自体が解除になってしまうというケースも
実際にはあります。


必要がない増額審査はあまりしない方がいい
ということになりますよね。




複数のカードローンに申し込むと審査が通らない?

2012年9月25日 Posted in 審査の疑問

■複数のカードローンに申し込むと審査が通らない?


キャッシングの申し込みをすると審査があるのは、
みなさんご存じだと思います。


インターネットなどで審査について調べてみると、収入によって審査が
通らないといった情報があるので、すぐにでもお金が必要な人は
とりあえず複数のキャッシング会社に申込もうと思うのではないでしょうか。

そして、審査が通ったところを利用しようと思いがちですが、
それは大きな間違いです。

なぜかと言うと、複数の会社に申込んだ状況は各社で分かるように
なっています


これは、個人信用情報機関というのがあって、そこに個人情報や
返済の状況なおの情報が記録されているためで、キャッシング会社は
申し込みを受けると、その情報を紹介することができるのです。

その情報を見て、キャッシング会社の方は「とてもお金に困っているのでは
ないか...」と思ってしまいます。

すると、返済できなくなる可能性があると判断されて、
審査を通過することができなくなる
のです。


審査基準はキャッシング会社によって違いますが、申し込みの件数が
1ヶ月に2~3件、半年の間では3~5件くらいあると審査に通らないと
言われています。

むやみに複数の会社に申し込みをしていると「申込ブラック」という
扱いになり、クレジットカードさえ作れなくなることもある
ので
注意しましょう。




■解決方法


一度複数のキャッシング会社にカードローンの申し込みをして、
審査を通過できなかった場合、その記録は一定の期間、個人信用情報機関に
記録として残ります。

そのため、続けてすぐに他のキャッシング会社に新たな申し込みをしても、
審査を通過することができないばかりか、またその情報が記録として
残ってしまいます。


そのため、一度審査を通過することが出来なかった場合は、
最低でも3ヶ月以上間を開けてから新たな申し込みをするようにしてください

また、まだ一度も申し込みをしていない場合は、複数の会社に
申し込みをしないで、まず最初に個人信用情報の記録が残らない
「仮審査」や「簡易審査」を受けて、審査に通過しそうなクレジット会社を
絞り込んで申込むという方法があります


インターネットで検索をすると、匿名で仮審査をしてくれるサービスが
あります。

匿名なので、個人情報が外部に漏れる心配や、個人信用情報に
記録が残ることはありません


希望する借り入れ金額、性別、生年月日、職業、現在の借入件数、
滞納経験といった簡単な項目を入力するだけで、複数のキャッシング会社の
限度額や金利などの条件を、メールで返信してくれるシステムです。

提示された複数のキャシング会社の中から、自分の希望に合ったところを
選んで申し込めば、審査を通過する可能性が高くなります。





審査が甘いローン会社ってあるの?

2012年9月13日 Posted in 審査の疑問

■審査が甘いローン会社ってあるの?


キャッシングをする場合、どこの会社でも申し込みをすると
「審査」というものがあります。
審査では個人信用情報を確認します。

住所や氏名、勤務先などの個人情報をローン会社に伝えると、
それをもとに過去のクレジットカードの利用履歴や、勤務先の
在籍などを確認されます


クレジットカードの利用履歴は、全ての会社の履歴を調べられるので
隠すことはできません。

しかし、過去にキャッシングを利用したことがあっても、
ちゃんと遅れることなく返済していれば審査に引っ掛かるようなことは
ありません。


キャッシングを断られる場合の原因は、多くの会社から借りていたり、
他社の借り入れ金額が多かったり、返済遅延や債務整理をしたことが
あったりする場合です。

インターネットなどで検索すると「審査が甘い」とか「誰でも審査が通る」
という言葉で広告を出している会社がありますが、
実際には審査が甘い会社はありません


ローン会社によって審査の基準が違うので、A社では断られても
B社では大丈夫だったということはあります。

この場合は、例えばA社では返済遅延が1回でもあると審査に通らないけれど、
B社は3回までなら大丈夫という程度の差ですから、返す能力がない人に
簡単な審査で貸してくれるローン会社はありません




■審査が厳し目・やさし目の会社の違い


キャッシングの申し込みをすると、必ず最初に「審査」があります。
「審査」とは、申し込んだ人に返済能力があるかどうかを、
個人情報をもとに判断することです。

審査の項目は会社、職業、収入、住居、年齢、家族構成、
個人信用情報などです。


医者や弁護士、公務員、大手企業勤務など、社会的に信用のある職業は有利で、
勤続年数が長い人は評価が高くなります

収入は高収入であればいいというわけではなく、安定度も重視されるので、
契約社員よりも正社員の方が有利です。


住居は、連絡が取れなくなる可能性の低い人が有利なので、
賃貸住宅に住んでいるより自分や家族の持ち家に住んでいる人は
評価が高くなります

これらのチェックを経て、評価が高い人だけが審査を通過するのですが、
キャッシングをするローン会社は複数あるので、会社によって多少、
審査基準が異なります。


母体が銀行系の会社が最も審査の基準が厳しく、社会的地位が重要視されます

スーパーや百貨店などが母体の流通系は、主婦や学生、フリーターを中心に
利用者を増やしているので、銀行系の審査に通らなかった人にはおすすめです。

信販系や消費者金融系は銀行系に比べると審査の難易度が
低くなっている
と言われています。





他社借り入れが多くて審査が下りない場合は?

2012年9月10日 Posted in 審査の疑問

■他社借り入れが多くて審査が下りない場合は?


他社借り入れが多くなると、
新しく他の会社でキャッシングの契約をしたいと思っても、
審査で引っかかってしまい契約を断られる場合が多くなります。

融資してくれる会社によって、
他社借り入れの金額や件数の最大数の規定が違いますが、
いずれにしても金額や件数が多いとお金に困っていると判断され、
融資しても返済してもらえない可能性があると判断されてしまうからです。


一般的には消費者金融は他社借り入れが4件以上になると、
審査に引っ掛かって融資を断られることが多いようです。
金額については、年収の50%以上の借り入れがあると断られるようです。

借入金額や件数が多くても貸してくれる金融業者はありますが、
金利がとても高い悪徳業者に引っ掛かる可能性もあるので、
無理して借りるのは大変危険
です。


なるべくなら借入額が少ないところから先に返していって、
借入件数や金額をどんどん減らしていくことをおすすめします

借り入れ件数が3~4件程度まで減ったら、銀行系の金融業者の
おまとめローン」を使って借り入れを1本化することができるので、
借り入れをひとまとめにするのもひとつの方法です。


借り入れを1社だけにすると、月々の返済額を減らすことができたり、
返済日が1日だけになるので経済的にも精神的にも楽になります。




■おまとめローン・債務整理という方法


複数の金融業者から借り入れがあると、金利も返済日もバラバラで
支払いも大変です。


そんな時には「おまとめローン」という方法があります。

複数の金融業者の借り入れを、ひとつの業者にまとめてしまう方法です。
低金利の金融業者を選べば、返済総額をかなり減らすことができます。

また複数の会社に返済している場合は、
それぞれに手数料がかかっているので、
ひとつにまとめればその手数料も1社分だけで済むようになります。

それから返済日が月に1日だけになるので、返済管理がしやすくなり、
精神的にも余裕ができます


あまりに返済額が多くなり過ぎて、全く返済することが
出来なくなった場合には、「債務整理」という方法もあります。

「債務整理」とは俗に言う「破産」と違い、財産を手放したり、
社会的信用をなくしたりすることなく借金を整理する
方法です。


債務整理には「任意整理」「自己破産」「民事再生」の3種類があります。
いずれの方法も、家族や勤務先に知られることなく手続きができるので、
社会的信用をなくして職を失うといった心配はありません。

債務整理は自分ひとりでするのは難しいので、弁護士に相談したり、
司法書士に依頼したりして手続きを進めていきます。





審査に落ちる・断られる人の条件

2012年9月 6日 Posted in 審査の疑問

■審査に落ちる・断られる人の条件


キャッシングを利用するためには、審査に受からなくてはいけません。
キャッシングの審査は住宅ローンなどに比べると審査基準は緩いですが
それでも審査に落ちてしまう人はいるものです。

キャッシング業界でも名の知れているプロミスではほぼ半分の人が
審査に落ちたというデータが出ています。


それでは、何故審査に落ちてしまうのでしょうか。

審査基準はキャッシング会社によって違うので一概にはいえません。
また、審査に落ちてしまった理由については聞いても教えてもらえないことが
多いといいます。


考えられる理由として、一番に挙げられるのが無職の人。
無職の人というのは返済能力がないと考えられ、貸す側も貸すことに
躊躇してしまいます


最近では専業主婦の人でもキャッシング審査に受かる場合もありますが
この場合、配偶者が定職についていることが理由なのです。

配偶者も自分も無職の場合は、審査に通ることはまずない
考えても良いです。


他社からの借り入れ件数が多い場合も断られることが多いです。
キャッシングの利用がクセになってしまっているのもよくありません。

他社の借り入れ状況などは信用情報によりわかります。

申し込みをする場合は、自分の状況を正直に伝えることが大事です。


少しでも良く思われようと虚偽表示などしてしまっては
会社からの信用もなくなってしまいますから。




■審査に落ちないためにはどうしたら?


キャッシングの審査について、どうしても借りたいときに利用するものですし
出来れば審査は通りたいですよね。


では、審査に落ちないために何か出来ることはあるのでしょうか。

キャッシングの利用は他の各種ローンと同様に信用が第一です。

審査に通らないからといって、何社もの会社に申し込みをしている人は
審査に落ちやすくなってしまいます


また、定職についていない人や無職の人も受かりづらいです。

自分がお金を貸す側の立場になって考えてみればよくわかると思いますが
やはり、期日までにしっかり返済してくれる人が良いですよね。

安定した職についている人は、収入もある程度あると考えられ、
返済期日に遅れるということは考えにくいでしょう。


審査基準はキャッシング会社によって違いますが、
きちんと返済してくれる信用できる人に貸したいものです。


また、「3社規制」といって、3社以下までの申し込みなら許容範囲
だということになっており、4社以上に短期間の間に借り入れや申し込みが
ある人には貸さないというルールがあります

このルールに違反することのないように、申し込みをする会社は
よく考えてからするようにしてください。


どうしても借りたい場合は間を空けてまた申し込みをしてみるのも
良い方法です。





審査が早い・即日融資の会社

2012年8月27日 Posted in 審査の疑問

■審査が早い・即日融資のローン会社はある?


お金を借りたいと思うときは、やはりできるだけ早く借りる事が
出来たらいいですよね。
しかし、融資をしてもらうのには審査などを行うため時間がかかります。


審査が早く、即日融資をしてくれるローン会社があるといいですよね。


最近では審査が早く、即日融資をしてくれるローン会社も多くなって
きました

そんな会社を少し紹介したいと思います。


最短とよばれているのはプロミスです


24時間インターネットなどで申し込みが可能で、
最短でわずか1秒で融資が可能かどうかを審査してくれます。
Web契約であれば即日融資も可能になっています。


また、契約後は最短で10秒で指定口座に振込みをしてくれる
スピーディーさが人気です。


ただし、平日午前9時から午後2時50分までに手続きをした場合に限ります。


また、30日間無利息で借り入れができるなど、
とても便利なサービスを提供している会社になります。


最短で10秒で簡易審査が可能というのはモビットになります
こちらの場合は午後2時50分までに申し込みを行うと、
当日振込みも可能になっています。


簡易審査後、本審査が完了するまでには最短で30分かかり、
本審査完了後に融資額が決定します。


他にもアコムやレイクなども審査が早く即日融資が可能と言われて
います。




■審査が早い・即日融資できるのはなぜ?


銀行のローンやクレジットカードを発行するときには
審査に時間が掛かりますが、どうしてこのように審査が早く、
即日融資ができるのでしょうか?


審査を行う際に、パソコンや携帯、ATMから入力した内容を
「自動審査」といって簡易的に審査するためのシステムがある

からだと言われています。


自動審査のシステム自体はかなり高額なシステムと言われていて、
大手の安定した経営をしている消費者金融であれば導入が可能
だが、中堅以下では難しいといわれています。


つまり、審査が早い会社とはかなり大手の消費者金融に限られ、
自動審査のシステムを導入している会社だから

ということが出来ます。


しかし、自動審査はあくまでも「仮」の審査と言われていて、
自動審査で審査が通っても、本審査で拒否されるということも
あるそうです。


即日融資が可能であるのも、この自動審査のシステムのおかげ
という面があります。


また銀行系のカードローンに比べて消費者金融の即日融資では
審査がやや甘いという面もある
そうです。


審査が厳しいとどうしてもそれだけ時間が掛かりますが、審査が
甘いと審査時間が短縮することができるという面があります。


即日融資が必要な場合は、自動審査が行われている会社を
選ぶといいですよね。




自動審査とは?

2012年8月25日 Posted in 審査の疑問

■自動審査とは?


手元にお金が無く、できれば早くキャッシングでお金を借りる事が
できないか。
と思ったときに、自動審査を行っている会社は助かります。


しかし、このように手軽に申し込みから審査までができる自動審査
とはどのような仕組みになっているのでしょうか。


キャッシングの申し込みについて、融資会社が審査を行う際、
いくつかのポイントがあって審査を行っています。


インターネットやキャッシング専用のATMなどで申し込み者が入力
した内容を、コンピュータが判断をして融資の可否や融資限度額
などを自動的に審査・判定をする
のが自動審査といわれるものです。


この審査では早ければ数秒程度で融資の可否などが分かります。
遅くても30分以内には審査が完了すると言われています。


つまり、自動審査が行える時間内であれば、即日融資が可能
になっているのです。


しかし、自動審査はあくまでも「仮審査」という扱いになっており、
正式に審査を行った結果、融資か可能とされていても不可に
なったり、利用限度額が減額されることもあります


最近では大手と呼ばれる消費者金融の融資会社ではこの
自動審査によって、短期間に審査を終了させて即日融資が
可能としているところが多くなっています。




■早く・即日借りるための方法


自動審査のある融資会社で早く・即日借りるためには、やはり
あらかじめいくつかのポイントを抑えておくことが必要です。


まずは、自動審査を行っている融資会社を選んでおくことが必要です。


大手ではアコムモビットプロミスレイクなどは自動審査を
行っている会社になります。


次に自動審査の画面で入力をする内容について、事前に確認
しておく
とスムーズに入力をすることができます。


例えば、プロミスであれば自動審査の入力事項は
・生年月日
・年収
・借入金額
の3項目だけになります。


これだけなら比較的簡単に入力が出来そうですが、モビットは
23項目の入力が必要になったりします。


23項目というとなかなかすぐに入力できる項目数ではないですよね。


申し込みから審査の間に必要な書類がある場合があります。
それらの書類をすぐに提出することができる状態にしておくことも
重要になってきます。


多くの場合は本人確認書類として運転免許証が必要です。
あらかじめコピーをとっておいたり画像データをとっておきます。


また50万円以上の融資を希望する際には収入証明書も必要
になってきますので準備しておきます。


また即日借りるためには、概ね午後2時ごろまでに契約が完了
していることが条件になることがあります。
できるだけ早い時間に審査を行ってもらう必要があります。




キャッシングの審査の基準とは?

2012年8月20日 Posted in 審査の疑問

■キャッシングの審査の基準とは?


お金を借り入れるときに一般的にはローンキャッシングの二つの方法が
あります。
両者の違いは限度額の違いや審査の違いがあります。


ローンの場合に比べてキャッシングの方が借入金の限度額が少ない事も
あって、比較的審査の基準が甘い
といわれていますが、必ずしも申し込んだ
人全員が借り入れることができるわけではありません。

ローンの場合もそうですが、キャッシングの場合も会社によって審査の基準が
異なっているので一概には言えませんが、大まかには次のようなポイントが
あるといわれています。


一つは属性に対してポイントを加算して行き、一定以上のポイントに届かないと
審査を通さない
という例です。

キャッシングの申込書を記載するときに、勤務先や勤続年数を問われる
設問がありますが、このような設問に対して点数を加算していきます。

点数によって利用限度額を設定したり、キャッシングの可否を
決定していきます。


一つは個人データを元にその人の人物像をモデリングして、金融機関が
独自で持っているデータに照らし合わせてキャッシングの可否や限度額を
設定していく方法があります。

年齢をはじめ、家族構成や年収、また配偶者の年収等から、申込者がちゃんと
返済をする人物であるかを推測していく方法
になっています。


一つは信用情報機関の情報を元にするものです。




■審査が厳しい・やさしいってあるの?


このようにキャッシングを行う際にもローンのように申込者に対して
審査を行いますが、やはりこの審査の基準は会社によってまちまちだと
いわれています。


キャッシングを行っている会社には大きく分けると銀行系・信販系
消費者金融系の3種類がある
といわれています。


銀行系と言われているのは三菱UFJ銀行系のモビットやアコム
新生銀行系のノーローンが有名です。

このような銀行系のキャッシングは、比較的審査が厳し目
いわれています。


信販系と言われているのは、カードローンとよばれている物が多く、
クレジットカードの会社が取り扱っているキャッシングです。

クレジットカードに付帯していたり、独自にキャッシング用のカードがあります。

オリックスVIPローンカードやアコムプロミスなどが代表的な
信販系のキャッシング会社になります。


消費者金融系は銀行系でも信販系でもない会社になってきます。
国内最大規模を誇るアイフルやロプロ(旧武富士)などが有名です。

銀行系に比べるとこれら信販系や消費者金融系のキャッシングの方が
審査が比較的やさし目
と言われています。


また、借り入れ金額が低い場合は審査がやさし目で、高額になるほど
審査は厳しくなる傾向もあるようです。