キャッシングやカードローンでお金の借り入れをする前に知っておきたいことを紹介します。たとえば、利息(金利)や審査、返済などの基礎知識や、ローンの会社(業者)・種類などについてです。

カードローンの増額審査はどうなっている?

2015年3月 5日 Posted in 審査の疑問

■カードローンの増額審査って?

カードローンには借入限度額というものがあります。
その種類は2つあります。


1つは最大借入限度額というもので、
広告などに記載されている借入限度額が
この最大借入限度額です。


これは金融機関側が決めている、
1つの契約で借りることが出来る最大の借入額で、
どんな人でもこの借入額以上の融資は受けられません。


そしてもう1つは契約借入限度額です。


これは融資を受けるそれぞれの人が、
契約している借入限度額になります。


増額することが出来るのはこの契約借入限度額で、
申込みをすることで増額をすることが出来る
可能性もあります。


ただ、この増額を申し込むと、返済が可能なのか
ということを金融機関側は審査する
ことになります。


これが増額審査と言われているものになります。


カードローンの場合、契約借入限度額の金額によって
金利なども変わってくるために、
特に多額の利用を想定していなくても増額してほしい。


という人は多いと言われています。


しかし、増額審査は一般的に新規申し込みの時よりも
審査の基準は高くなり、難しい
と言われています。


その理由としては、
もともと多額の利用を想定していないとしても
契約借入限度額まで借りることが出来るからです。


金融機関としては貸し倒れリスクは高くなり、
万が一返済が滞るとそれだけ損失が発生します。


契約借入限度額が高ければ高いほど、
このリスクは高くなるため、慎重に審査を行う

ということが行われます。




■増額審査の方法とは?

金融機関によって増額審査の方法は異なりますし、
その基準なども異なります。


また、この審査方法や基準は一般に公開せず、
金融機関が独自の方法で行います


そのため、一概にこのように行っている。
ということは言えませんが、一般的には
大体このような方法というものがあります。


まずは、今までの契約で延滞などの問題が
一度もないことは必須条件
になってきます。


次に、新規申込時と現在とで収入や勤務先など
変化がないのかという点
をチェックします。


勤務先が変わっていた、収入が減っていた。
という場合には、増額審査が通るということは
難しいケースがあります。


勤務先が変わった場合で、今までは中小企業などに
勤務していた人が大手企業に転職した場合。


パートやアルバイト勤務だった人が正社員として
転職した場合は、逆に増額審査では有利になります。


収入が上がっていれば転職したとしても
これは有利な材料になります。


さらに、他の金融機関での借入状況なども
審査の対象
になります。


増額審査は新規申込時よりも細かい作業もあり、
新規申込時よりも時間もかかりますよ。


増額審査を行ったために逆に減額になったり、
契約自体が解除になってしまうというケースも
実際にはあります。


必要がない増額審査はあまりしない方がいい
ということになりますよね。




【 重 要 】

お金を借りるなら、実はどこが良いのか?
今 キャッシングはどこが人気なのか?

借りる前に下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。