キャッシングやカードローンでお金の借り入れをする前に知っておきたいことを紹介します。たとえば、利息(金利)や審査、返済などの基礎知識や、ローンの会社(業者)・種類などについてです。

ATMで使えるキャッシング

2012年9月 9日 Posted in キャッシングの種類

■ATMで使えるキャッシング


保証人や担保を必要とせずにお金を借りることができるのが、
キャッシングというシステムで、銀行などの金融機関やクレジットカード会社、
消費者金融など多くの会社が運営しています。


金融機関の他、コンビニエンスストアのATMを使ってお金を借りることができるので、
給料日前など手元のお金がちょっと足りない...というような一時的な借り入れをする場合、
とても便利ですが、長期返済ができるカードローンに比べ金利が高くなっています。

ほとんど、どの会社のカードもコンビニエンスストアのATMで
キャッシングすることができますが、銀行のATMは提携している会社が
銀行によって違うので、どこでも使えるというわけではありません

会社によって利用制限額内であっても、ATMの1回の操作で
キャッシングできる金額に制限がある場合もあります。


また、持っているカードの会社が提携している金融機関や
コンビニエンスストアのATMでキャッシングする際には、
手数料がかかります

手数料は、1万円以下のキャッシングで105円、
1万円を超えるキャッシングをすると210円と、
利用する金額によって違いがあります。


カード会社によっては、提携金融機関のATMでキャッシングする場合は
手数料が無料になるというところもあります。




■ATMでの借入・返済方法


カードを使ってキャッシングをする場合、カード会社が提携している
銀行などの金融機関や、コンビニエンスストアのATMを使って
お金を借りることができます


特にコンビニエンスストアの場合は、24時間いつも開いているので
時間を選ばず大変便利です。

カードを入れて暗証番号を入力したら、あとは必要な金額を
指定するだけでお金を借りることができます


ATMでキャッシングができなかった頃は、消費者金融のお店の窓口で
お金を借りることしかできませんでした。

そういう点では、キャッシングはお金を借りるのが簡単になって
とても便利になったと言えますが、その反面、
自分の返済できる範囲を超えて借りる人も増えてしまったのも事実なので、
キャッシングが借金だということは忘れないようにしたいものです。


ATMで返済することもできます。
カードの契約をしたときに返済方法を銀行引き落としにしていても、
臨時収入があって今月多めに返済したい...というような時には、
ATMでの臨時返済ができるのです。

ATMでの臨時返済をこまめにしていけば、早めに完済することができます。
返済するときは、ATMにカードを入れて暗証番号を入力して、
お金を入れるだけで返済が完了します





【 重 要 】

お金を借りるなら、実はどこが良いのか?
今 キャッシングはどこが人気なのか?

借りる前に下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。